• ホーム
  • アフターピルを安く買う方法とは

アフターピルを安く買う方法とは

顎に手を当てる女性

アフタービルは、性行為後に妊娠を望まない場合に効果がある薬で、行為後72時間以内の服用が推奨されています。
それ故、コンドームを使用していて破れたりした場合でも、この薬を服用する事により、望まない妊娠のリスクを減らせるわけです。
薬の効果は、服用が早いほど高く、妊娠を望んでいないカップルの場合は、常備しておくと安心です。
アフターピルではない通常のピルは、性行為前の服用によって効果が得られますが、直前に飲んだのでは効果は薄いといえます。
それ故、日常的に服用する事が推奨されており、服用期間や服用頻度に関しても、効果的な服用の仕方があるので注意が必要が必要です。
アフターピルの入手方法は色々ありますが、入手経路によって値段が異なってきます。
また、種類もいくつかあり、成分によっても値段は違ってきます。
保険適用外なので、病院で処方されても、処方される場所によって値段が異なる場合があります。
それ故、相場には開きがあり、3千円から1万5千円ほどになっています。
産婦人科や病院以外の入手経路としては、通販があります。
通常の薬局では販売されていない事が多いので、緊急時に備える意味で通販を利用するのが適切だと言えます。
通販の相場としては、2千円前後となっており、購入しやすいのが特徴になっています。
アフターピルには、ヤッペ法とノルレボ錠の2種類があり、前者はプラバノール錠が主成分になっています。
プラバノール錠は、元は中用量ピルを転用した薬で、効果はあるものの副作用が強いのが特徴です。
それ故、現在は病院でも処方されなくなっています。
ヤッペ法を改良して誕生したのがノルレボ錠で、副作用は少なくなっています。
通販で購入できるアフターピルは、殆どがノルレボ錠となっています。

人気記事一覧